経営陣

フィル・ショウ

フィル・ショウ

共同最高経営責任者

TransPerfect/Translations.comの企業グループは、1992年、リズ・エルティングとフィル・ショウによって設立されました。TransPerfect/Translations.comは現在、非公開会社として世界最大の言語&ビジネスサービスプロバイダーとなっています。エルティングとショウは現在も会社の日常業務を運営しています。ショウのリーダーシップの下、TransPerfect/Translations.comは数々の賞や栄誉を獲得してきました。「Inc. Award」を3回受賞しています。「Inc. 5000 Award」を6回、「Deloitte Technology Fast 500」を6回受賞しているほか、「Stevie Awards for Sales and Customer Service」も受賞しています。『Crain’s New York Business』紙が選ぶ「大手非公開会社」と「女性が経営する大手企業」に、TransPerfect/Translations.comは7年連続でランクインしています。さらに、『Entrepreneur Magazine』誌とウィメン プレジデント オーガニゼーションが選ぶ「北米で急成長している女性が経営する企業」にも3回選出されています。

2008年には、ショウも『クレインズ・ニューヨーク・ビジネス』紙の栄誉ある「40アンダー40リスト」の一人に選ばれています。 ニューヨーク大学やコロンビア大学で講演を行った経験を持つショウは、アソシエーション・フォー・ア・ベター・ニューヨーク(ABNY)のメンバーとしても活動しています。言語サービス業界に入る前は、ケミカル・バンクの金融アナリストとして、またメリル・リンチではグローバル・カストディ・コンサルタントとして活躍していました。ショウはNew York University's Stern School of Businessで金融と国際ビジネスのMBAを取得。University of Floridaでは、金融、マーケティング、リスクマネジメントの3つの分野を専攻し、理学士号を取得しています。
 

マーク・ハガティ

マーク・ハガティ

最高技術責任者

マーク・ハガティは、2003年にTranslations.comに入社する前、Eトランスレートでソフトウェア開発ディレクターとして、業界トップレベルのGMSテクノロジーの開発を指揮していました。(ちなみにこのテクノロジーは、後にTranslations.comが買収しました。)Eトランスレートの前は、アドビ システムズ株式会社にシニア・ソフトウェア・エンジニア兼マネージャーとして8年間勤務。1994年にアドビがアルダスを買収した際には、社内の顧客データベースとカスタマーサポートシステムの統合を担当しました。ハガティは、アドビ「タイプ・オン・コール」の開発者の一人であり、社内にPeopleSoftとSAPを導入したチームの主要メンバーでした。20年にわたるソフトウェア開発経験を持つ彼は、現在テクノロジーに関するビジョンとソリューションを担当しており、Translations.comを業界リーダーの立場へと導くうえで大いに貢献しています。カーネギーメロン大学出身。数学と工業経営を専攻し、理学士号を取得しています。
 

ロイ・トルヒーヨ

ロイ・B・トルヒーヨ

最高執行責任者

最高執行責任者であるロイ・B・トルヒーヨは、急成長中の弊社グループが求める分野に精通した人材として、1999年にTranslations.comに入社しました。その前には、レオーナズ・フード株式会社(LFI)の社長兼最高経営責任者を務めていました。小さな地域企業から高品質の自然食品を提供する全米規模の企業に成長させるという一大事業を手がけました。LFIで開発・製造された製品は、自社ブランド商品として販売されただけでなく、大手小売業者のほとんどがプライベートレーベルの商品として取り扱っていました。LFI以前の経歴には、IBM、SBCコミュニケーションズ、チェース・インベストメント・サービスでの技術職や管理職などがあります。トルヒーヨはNew York University's Stern School of Businessで法人財務および企業家研究を専攻し、MBAを取得。New Mexico State Universityではインダストリアル・エンジニアリングを修了し、理学士号を取得しています。
 

ティム・コフリン

ティム・コフリン

セールス担当副社長

ティム・コフリンは、Translations.comの事業開発、マーケティング、戦略的パートナーシップに責任を負っています。6年にわたるマーケティングとコミュニケーションの経験を活かすため、コーポレートコミュニケーションディレクターとして2000年にTranslations.comに入社。Translations.com入社以前は、エデルマンパブリックリレーションズワールドワイド、バーソンマーステラなどのマーケティング・広報関連の一流企業で上級アカウント職に就き、レクシスネクシス、ワーナーランバート、ファイザー、DiscoveryHealth.comなどのクライアントに向けたプログラムを管理していました。1993年、デビッドソン大学卒業。歴史学を専攻し、文学士号を取得しています。
 

マーサ・フェロ・ゲラー

マーサ・フェロ・ゲラー

戦略的アカウント担当副社長

マーサ・ゲラーは、翻訳および多文化コミュニケーション業界での20年を超える経験を携えて、2005年にTranslations.comに入社しました。それまで勤めていたGlobalSightでは、グローバリゼーション戦略コンサルティングチームを率いて、GMSのセールス活動を推進しました。その前には、一流の多文化コミュニケーションエージェンシーであるYARのアカウントサービス・セールス部門長として、L.L.Beanの日本市場での販売開始、アップルコンピュータのiMac、ナイキの23言語展開のオリンピックウェブサイト、チャールズ・シュワブの中国市場向けコーポレートアイデンティティプログラムなどを統括しました。さらにゲラーは、ベルリッツトランスレーションサービス、およびオグルヴィグループの一部門であるユーラメリカ在籍時に、アメリカンエキスプレス、フォード、3M、HP、ディズニーと協業した経験も有しています。フランスのエクス・アン・プロヴァンス国際大学での教科学習修了後、カリフォルニア州モントレーのモントレー国際大学院で翻訳と会議通訳の学士号を取得。
 

キース・ブラジル

キース・ブラジル

テクノロジー担当副社長

キース・ブラジルは、Translations.comのテクノロジー担当副社長であり、GlobalLink Suite製品の設計、開発、品質保証、導入に責任を負っています。世界各地のエンジニア、設計担当者、サポートスタッフから成るチームの管理に加えて、キースは、クライアントサイドでの導入の成功を確実にする役割を担いつつ、クライアントによる機能リクエストのフィードバックループとしての役割も持った、ソリューションエンジニアとアーキテクトのチームも管理していました。現在の職位の前には、Translations.comでローカリゼーション担当ディレクターを務め、制作チームと緊密に連携して業務を行いました。2000年のTranslations.com入社前には、アイルランドのダブリンでBerlitz GlobalNETのコンピューター支援翻訳(CAT)マネージャーを務めました。ダブリン生まれのキースは、ダブリンシティ大学で応用コンピューター言語学を専攻、理学士号を取得しています。
 

マット・ハウザー

マット・ハウザー

コンテンツソリューション担当副社長

ローカリゼーション/翻訳業界において10年以上の豊かな経験を有するマットは、2007年より、TransPerfectとTranslations.comのテクノロジー関連事業の営業・マーケティング業務を統括しています。マットの率いるコンテンツソリューションチームは、全世界の弊社グループが擁する営業チームと密に連携しながら、既存顧客や見込み顧客の皆様にGlobalLink®のアプリケーションを提案するに際して、最適な組み合わせを保証しています。マットは、テクノロジー関連事業においても管理者として積極的な役割を果たしているほか、テクノロジー関連の営業・マーケティング戦略の開発と実施にも関与しています。さらに、提携企業によるGlobalLink関連の活動を調整する役割も担っています。1996年に、南東地域の法人向け文書翻訳の営業担当者としてトランスパーフェクトでのキャリアをスタートし、1999年にTranslations.comのウェブサイトローカリゼーションおよびテクノロジーセールス部門に異動。現在はジョージア州アトランタに拠点を置いています。University of Florida出身。英語専攻で文学士号を取得しています。
 

ダン・オサリヴァン

ダン・オサリヴァン

EMEAセールス担当副社長

ダン・オサリヴァンは、1999年の設立以来のTranslations.comの上級経営メンバーの一人です。オサリヴァンはTransPerfect Translationsでマイアミオフィスの開設を成功させた後、Translations.comへと移ってきました。これまでは旅行・観光セクターにフォーカスしたキャリアを重ね、業界内でも最大かつ最も複雑なプロジェクトのいくつかを、ロイヤル・カリビアンやヒルトンインターナショナルといった企業に販売し、管理しました。現在、オサリヴァンは、Translations.comのヨーロッパ、中東、アフリカ地域のセールスと事業開発に関する活動を統括しています。スキッドモア大学で歴史学を専攻し、文学士号を取得、またフロリダ大学でラテンアメリカ研究を専攻し、文学修士号を取得しています。
 

マイケル・サンク

マイケル・サンク

経営企画担当副社長

ロサンゼルス・オフィスが開業した1997年に営業スタッフとして入社。その後、国際業務担当副社長として世界的な事業拡大を推進。ロンドン、パリ、フランクフルト、香港に居を移し、ヨーロッパとアジアの営業と制作を統括してきました。現在は、企業提携や戦略的ベンチャー事業のほか、クリムゾン、ArchiText、iSP、Overtaal、Quagnito、Iverson、WorldLingo、山根ドキュメンテーションといった企業との合併を含む、M&A活動を統括しています。合併によって新たに加わった経営陣と連携を取りながら、TransPerfectという枠組みへのパートナー企業の統合や従業員の定着といった業務を手がけ、各社の成長や成功に貢献してきました。彼はLocWorldプログラム諮問委員会に在籍し、Globalization and Localization Association(GALA)委員長として活動してきました。サンクは、サンディエゴ州立大学のディスティンクション・イン・イングリッシュで文学士号を取得しています。